ほぼ日本全国に存在し、日々県民が使用しているのが方言です。
その方言の中でも特に有名なのが、博多弁です。名前の通り、福岡県の博多部から来ている方言です。
しかし、福岡の人全員が博多弁を喋るわけではありません。

博多弁だけでなく、実は福岡には北九州や京築、久留米や筑後、大牟田という各地域により使われている方言が異なるのです。
「~たい」というような博多弁を使うのは、商人の町として知られた博多部と呼ばれる那珂川からJR博多駅程までの地域だけです。
数多くある福岡県の方言から、博多弁と北九州弁の違いを、解説していきたいと思います。

博多弁とは

皆さんが良く知る博多弁ですが、語尾に「~たい」「~ばい」が付く可愛い方言として有名です。
しかし、実は筑前方言と言われる、旧筑前国にあたる福岡市、飯塚市などの福岡県西部で使われる方言の1つです。
しかし、筑前方言と言っても地方ごとに細かく分かれているので、其々で言い回しやアクセントが大きく異なっています。

北九州弁とは

博多弁と異なり、北九州弁は豊前と筑前東部あたりで使われている方言です。地域名から小倉弁とも呼ばれているそうです。博多弁と大きく違うのは語尾であり、「~っち」や「~っちゃ」を使う特徴があります。

先程博多弁=可愛くて有名と書きましたが、一方で北九州弁のイメージとしては、独特の訛りから怖いだとか、汚い、喧嘩をしているようだというものもあります。

方言で喋られると初対面の人は疑問に思うだけかもしれませんが、雰囲気でなんとなく喧嘩腰に聞こえる人もいるそうです。

しかし調べてみると怖い北九州弁は確かに存在しますが、可愛らしいイントネーションや意味合いを持つものも多数あります。
同じく怖いと言われている関西弁と同じで、怖さや可愛さが表裏一体なんですね。
ですので、次は可愛らしい北九州弁の使い方と例文を載せてみます。

可愛らしい北九州弁の使い方

怖いだけでないのが北九州弁だと書きましたが、中でも一番可愛らしいと言われているのが、語尾に「~っちゃ」を付ける所です。

某雷の女の子も使用して男性から物凄い支持を集めたと言っていましたが、使い方も普通に日常会話で使えるのが魅力的です。ふとした瞬間に使われることで、性別問わずにキュンとくる人も多いはずですよ。

北九州弁の例文

美奈
美奈
言いたいことがあるっちゃけど、一回しか言わんけ、ちゃんっと聴いとってね!
(言いたいことがあるんだけど、一回しか言わないから、ちゃんと聴いてね!)
うん
貴弘
貴弘
美奈
美奈
あんたのこと、でたん好きっちゃ。付き合ってくれん?
(あなたのことが好きです。付き合ってくれませんか?)

以上になります。「好きです」のフレーズにでたんが付いたり、標準語と微妙にアクセントが違っていたりと、こう見ると素朴で可愛い所が多いですね。
一見やんちゃそうな子に、こんな風に真摯に告白されたら堪りませんね
!

まとめ

博多弁と北九州弁との違いなどをお送りしてきましたが、同じ福岡の方言でも、結構違うことが分かりましたね。

博多弁で知られていることが多い福岡ですが、北九州弁だけでなく、地域別に色々な方言が使われています。

同じ日本なのに、同一県でも全く異なる言葉を使い、それも数種類あるなんて、なんだかとっても面白くてワクワクしますね!

おすすめの記事