【鹿児島弁】鹿児島県の方言「きばれ」の意味と例文

方言

きばれ

方言の地域

鹿児島県

方言の意味

頑張れ

「きばれ」について

この「きばれ」という方言は標準語で「頑張れ」という意味を持っており、鹿児島弁でもメジャーな言葉の1つです。
春夏の高校野球の横断幕にもこの言葉が書かれており、応援席でも必ずと言っていいくらいに「きばれ」という声が飛び交っているそうです。

因みに「きばっ」は頑張るとか堪えるという意味で使います。

「きばれ」を使った例文

たく
たく

明日、告白しようと思ってるけど、自信ないよ

何言ってんの!きばってよ!

みな
みな
たく
たく

ありがとう!

「きばれ」の例文

  1. 悔いを残さないよう、しっかりきばり
  2. 明日の試合に向けて、しっかりきばり
  3. きばれ!東北
おすすめの記事