【新潟弁】新潟県の方言「さべっちょ」の意味と例文

方言

さべっちょ

方言の地域

新潟県

方言の意味

お喋り、冗舌家、秘密を守れない、口が軽い

「さべっちょ」について

さべっちょの「さ」をとると、「べっちょ」になります。聞いたことはありませんか?

さべっちょとよく似た方言の「べっちょ」は兵庫県の播州地方で使われている方言です。
「別状ない」、「大丈夫」という意味があります。

時代とともに薄れている方言もある中、地元の方は「べっちょないよ!(大丈夫よ!)」という感じで使っています。「さ」をとるだけで、全く違う意味になりますね。

「さべっちょ」の使い方

たく
たく

そろそろ受験する高校を決めないといけない、誰に相談したらいいかな?

◯◯君はさべっちょだから、気をつけた方がいいよ!
大切な相談をすると、次の日にはクラス中のみんなに広まるよ

ひろし
ひろし
たく
たく

そうなんだ。自分の志望校はあまり人に知られたくないな…

「さべっちょ」の例文

  1. おめえは、さべっちょだな
  2. あいつはさべっちょだから俺たちの秘密を話すなよ
  3. あの子、さべっちょだから疲れる
おすすめの記事