【鳥取弁】鳥取県の方言「あわだくる」の意味と例文

方言

あわだくる

方言の地域

鳥取県

方言の意味

冗談を言う、くだをまく

「あわだくる」の使い方

母

ひろし、いい加減、片付け終わっただら?
(ひろし、いい加減、片付け終わったでしょ?)

まだ。ムリ、お小遣いでもくれんと終わらんけぇ。
(まだ。ムリ、お小遣いでもくれんと終わらんわ。)

ひろし
ひろし
母

また、あんたは、あわだくってばかりおって。はよー真面目にせい。
(また、あんたは、冗談ばかり言って。早く真面目にしなさい。)

べつに、あわだくってないわ。タダでこんな大変な手伝いできんけぇ。
(べつに、冗談は言ってないわ。タダでこんな手伝いできないわ。)

ひろし
ひろし

「あわだくる」の例文

  1. あわだくってばかりいないで、早く仕事しなさい
  2. 彼は、雰囲気が悪くなると、いつもあわだくって、ごまかす
  3. お酒に酔った上司が、いつものごとく、あわだくっている
おすすめの記事