同じ日本語でも、違う意味の方言で表していることもあります。
例えば標準語では「捨てる」と言うのを、大阪弁などでは「ほる」と言ったりします。
同じ言葉なのに、方言だと違う、不思議で面白いですが、中でも静岡弁の「おいらもかたして」という言葉の意味などを紹介していきます。

方言

おいらもかたして

地域

静岡県

意味

1フレーズですが、「おいらも」と「かたして」で其々別の意味同士が繋がっています。
「おいらも」が自分を表わす一人称(私や僕と同じです)で「かたして」が仲間に入れるという意味の言葉です。

したがって2つの意味を繋げると「おいらもかたして」は「私・僕・俺・自分も仲間に入れて(いれる)」という意味を表わす方言となります。

語源・由来

「おいらも」の自分自身を表わす言葉となる「おいら」ですが、時代劇などでも使っているのをよく目にしますよね。
因みにおいらは「己等」と漢字で書くのですが、元々関東地方で使われる方言の1つで、江戸時代では男性だけでなく、女性も使っている人がいました。時代劇でも血気盛んな女性が使っていたりしますよね。

そして「かたして」の方ですが、「仲間に入れて」という意味で使っている所は少なく、関西地方などでも「片付けて」という意味で使うことの方が多いんだとか。

また、由来となる静岡弁ですが、他の地方の方言と同じく同じ静岡県内でも東部・中部・西武の3つの地域に分けられ、其々、伊豆方言、駿河方言、遠州方言という名前になっているそうです。

上記の3つの地域によって使う方言、使わない方言があったり、アクセントが異なったりするようで、静岡県西部では「かたして」を「仲間に入れて」の意味で使いますが、中部では使わず、普通の「片付けて」という意味で使っている人の方が多そうです。

「おいらもかたして」の使い方

「おいらもかたして」ですが、普通に話や遊びなど、自分が仲間に入れて欲しい、会話の中に入れて欲しい時に使えるかと思います。子供が使っても可愛らしいと思いますしね。

「おいらもかたして」例文

美奈
美奈
ちょっと聞いてよ、うちっち(私)さっき面白いこと聞いちゃってさー
え、なになに?勿体ぶらずにうちっち(私)にも聞かせてよ
皐月
皐月
美奈
美奈
それがさー…でさ、もう笑っちゃうよね!
何それ、めちゃくちゃ面白ーい!あはははは!
皐月
皐月
美咲
美咲
あれ、2人ともそんなに爆笑してどうしたの?おいらもかたしてー!

女同士で面白い話を共有する場面でした。現代語が話される中に「おいらもかたして」が入ると、一気に何十年か前にタイムスリップしたかのような懐かしさが入る気がします。あと、「うちっち」も一人称のことを指す言葉だそうです。

まとめ

静岡弁の「おいらもかたして」の方言の意味などを中心にしてきた今回、最初に見た時はどういう意味か分からず、自分も片付けてってどういう意味よ、とチンプンカンプンでしたが、なるほどそういう意味なのね、と納得と同時に驚きでした。

まさか「かたして」が「仲間に入れて」という意味とは…、言葉の数が違うからそう来るとは思いにくいんですよ、「この言葉はこうあるべき」という固定観念が私の中にもあるということでしょうか。何にせよ、視野を広くして頭も柔らかくしていろ、ということ事かもしれませんね。その方が何事ももっと楽しめる気がしますしね。

おすすめの記事